• 交通アクセス
  • 休日・夜間診療
  • 病診連携について
  • 採用情報

看護部門 北館3階病棟

病棟方針

3C2015staff

患者様に満足いただける看護提供を目指しています。

病棟紹介

3C2015_01

北館3階病棟は、平成31年2月から新病棟としてスタートしました。外科・整形外科・耳鼻科・麻酔科・婦人科の急性期の混合病棟であり、観察室が1床と重症個室が3床あります。手術前後や集中して治療を必要とする患者様の看護を行っています。急性期で多忙な環境の中ですが、やりがいを感じながら、一人一人がいきいきと仕事を行っています。
入院から安心して退院をしていただけるために、入院時から関わっています。また、急性期治療後の症状が安定した患者様に対しては、地域包括ケア病棟と連携をとりながら、退院の準備を整え、安心して退院が迎えられるように行っています。

部署での取り組み

3C2015_02

定期的に、e-ラーニングの受講や医師、各コメディカルスタッフによる勉強会を開催しており、周術期看護の知識や技術の向上を行っています。又、新病棟になり、スタッフも心機一転、より一層、地域に密着した看護が提供出来るよう努めています。

■カーミンのつぶやき■

1f