• 交通アクセス
  • 休日・夜間診療
  • 病診連携について
  • 採用情報

看護部門 2階南病棟

病棟方針

8_5_3_01

安全で満足いただける看護を提供する。

2階南病棟は、産婦人科・外科・整形外科の混合病棟で50床のうち、産科は7床・亜急性期病床が8床あります。
病棟スタッフは2チームに分かれ、固定チーム受け持ち制をとり、一人ひとりの看護師が受け持ち患者様の看護に責任を持つようにしています。また、個室も12床ありターミナル期の患者様の受け入れも多く、疼痛緩和を図る事により安楽に過ごせるよう努力しています。
亜急性期病床では、不安なく復帰できるよう支援をしています。

母性看護

平成21年に、医療功労賞を受賞された「赤ちゃんの産声が生きがい」の岩﨑先生を筆頭に、3名の助産師を含むスタッフで頑張っています。
平成15年度から母乳育児推進のため母児同室を取り入れています。お母さん方から母児同室で良かったという声も多く頂いています。母児同室と言うと、疲労感が強いと考えられるでしょうが本病棟ではお母さんの体調、赤ちゃんの様子などを観察しながら赤ちゃんの預かりをしています。
また、平成18年度よりタッチングケアの導入も行いました。今後もさらに母児にやさしい病棟を目指していきます。

8_5_3_02
母子同室

8_5_3_03
タッチングケアの取り組み

8_5_3_04
姫路市医師会立看護専門学校の
実習生を受け入れています。