• 交通アクセス
  • 休日・夜間診療
  • 病診連携について
  • 採用情報

看護部門 人工透析センター

人工透析センターの特徴

hdhd

当院の人工透析センターは、昭和64年開設以来30年にわたり維持透析を行ってきました。
内科医師・看護師・臨床工学技士・看護助手によるスタッフで構成されており、医療者と患者さまとの間に壁を作らない、アットホームな雰囲気の中で行っています。
また、スタッフ間で十分な相互チェックを行い医療事故の発生しにくい環境作りに取り組んでいます。
総合病院の特色として多岐に渡る疾患に対応可能です。

診療時間(血液透析)

曜日
時間 9:00~ ×

スタッフ

hd
内科医師(常勤)3名、シャント専門医師(非常勤)1名
看護師7名、臨床工学技士3名、看護助手1名

設備

hdhd

ベッド数23床
うち 個室2床

全てのベッドにテレビが取り付けてあり、少しでもくつろいで過ごしていただけるように、環境にも配慮しています。

フットケア

hd

毎月一回すべての患者さまに、足の動脈の状態を評価・観察しています。
姫路循環器センターと連携し、足の血流異常の早期治療に努めています。

食事について

希望される方には透析終了後、昼食の提供を行っています。
管理栄養士が透析患者様向けのメニューを工夫し、栄養指導も行っています。
透析後にゆっくりと食事し、くつろいでからの帰宅も可能です。

患者受け入れについて

出張・旅行・帰省の際の受け入れも行っております。
お気軽に電話でお問い合わせください。

送迎サービスについて

通院困難な方の送迎の相談にも応じています(平成29年4月より)
現在は10名の方が送迎利用されています(平成30年6月)