• 交通アクセス
  • 休日・夜間診療
  • 病診連携について
  • 採用情報

診療科 麻酔科

当科の概要

麻酔科の仕事は多岐にわたっていますが、当院で私がおこなっていることは大きく分けて二つあります。
一つは麻酔というくらいですから、手術を受けられる患者さまが安全にそして心身ともに苦痛なく、手術という一大事を乗り切れるようにするということです。大阪赤十字病院での約4,000例の経験を生かして、地域の皆様に安心して手術を受けていただけるように、新しい知識の習得も怠ることなきよう努めています。
もう一つの仕事は、様々な痛みの治療です。週に2回、月曜日と金曜日に診察日を設けています。(予約制です。予約方法はお電話でお問い合わせください。)
頭痛や古傷の痛み、あるいは様々な神経痛(帯状ヘルペスの痛みも皮膚の痛みではなく神経痛の一つです。放置するととても治りにくい場合があります。)や癌の痛みも対象です。これには神経ブロックという注射も行いますが、患者様を診たら即座に注射器を手にするわけではありませんので安心してください。十分な対話を大前提として診療にあたっています。
また、慢性の頭痛に悩んでおられる方々からのご相談もお受けしております。頭痛薬が効きにくくなった方、痛みが出ると何も手につかなくなる方、偏頭痛と 重い痛みでお悩みの方は勿論、当院のみならず他院で手術を受けられる際の麻酔などに関する相談でも受け付けます。麻酔も麻酔科外来も決して恐ろしいところではありません。どうぞお気軽にお越しください。

医師紹介

8_2_3_01

院長: 宮原誠ニ(みやはら せいじ)

神戸大学 昭和60年卒

手術の後は、ほぼ2日以内に痛みなく動けるようになりますので、安心して治療を受けていただけます。麻酔科3名の常勤体制と、都会の大病院にも劣らない医療を提供しています。また手術の麻酔以外にも、様々な痛みの治療を行っています。
この地域は、お若い頃に無理をされたのか、腰から足にかけて痛みのある方が多く、慢性の頭痛や神経痛で悩まれている方もおられます。痛みの性質によっては今までお使いの薬では効果が出ないケースもあります。辛抱強い方が多い地域ですが、薬が効かないからと諦めないで気軽にご相談ください。

専門分野:周術期管理(感染症・栄養管理を含む)、急性・慢性疼痛管理、緩和医療など

所属学会・資格等:日本麻酔科学会(日本麻酔科学会認定専門医・指導医)、日本臨床麻酔学会、日本緩和医療学会、日本救急医学会、日本化学療法学会(抗菌化学療法認定医)、日本ペインクリニック学会、日本プライマリ・ケア連合学会指導医、日本医師会認定産業医、インフェクションコントロールドクター(ICD)、日本救急医学認定ICLSディレクター

8_2_3_02

麻酔科診療部長:田路大悟(たじ だいご)

近畿大学 平成10年卒

外科医、整形外科医及び産婦人科医とも連携を取りながら、麻酔だけでなく手術後の痛みや全身状態についても退院されるまでしっかりフォローしています。午前中だけですが、週1回外来でペインクリニックを行なっています。
ペインクリニックとは、痛みの診断と治療を専門に行う診療のことです。帯状疱疹の痛みや慢性の頭痛、腰痛や下肢の痛み、がん性の疼痛で来院される方が多いようです。常に患者さんの満足度をどうすれば上げられるかを考えて、地域医療に取組んでいます。

専門分野:麻酔・周術期管理

所属学会・資格等:日本麻酔科学会(日本麻酔科学会認定専門医)、日本臨床麻酔学会、日本集中治療医学会

 

8_2_3_02

麻酔科診療部長:中庭功雅(なかにわ よしまさ)

藤田保健衛生大学 平成2年卒

10年以上前から環境活動に取り組み、患者様と地球に優しい医療を心がけてきました。
さらには、多くの方々の心身を共に癒すことが出来れば・・・と考えています。

所属学会・資格等:日本麻酔科学会(日本麻酔科学会認定専門医)、大阪府地球温暖防止活動推進員