• 交通アクセス
  • 休日・夜間診療
  • 病診連携について
  • 採用情報

介護ネットワーク かんざき訪問看護ステーション

概要

家庭療養のパートナー

病気や障害があっても長年住み慣れた地域や我が家で自分らしく暮らしたい・・・・
そんな願いを実現できるよう私たちはお手伝いします。
看護師やリハビリのスタッフが真心のこもった医療・看護をお届けします。
主治医や地域のサービス(保健・医療・福祉サービス)と連携し、ご家族とともに在宅生活を支えていきたいと思います。

訪問看護をご利用いただける方

介護保険

要介護認定を受けた方で主治医が訪問看護を必要とされた方

医療保険

※主治医が訪問看護を必要とされた方

  1. 介護保険対象外の方
  2. 介護保険の被保険者のうち、厚生労働大臣が特に定めた疾患や病状の方

ご利用料金について

介護保険

月利用金額の1割(支給限度額を越えた場合は自己負担となります)

その他の保険の場合

保険証により1~3割

ご本人さんの状態により別途加算の算定があります。

サービス時間帯

月曜日~金曜日  午前8:30~午後5:15

電話での常時対応と緊急時の対応を行っています(要契約)
(土曜日・日曜日・祝祭日・12月29日~1月3日は休業)

訪問看護サービス内容

■病状・障害の観察と看護

心身の状態を観察し、異常の早期発見に努めます。

■療養生活の指導

食事・水分・栄養摂取の管理とケア、排泄の介助と指導など日常生活のリズムが整うよう療養上の助言をおこない、トラブル等を予測し健康状態の維持・改善を図ります。

■医師の指示による診療の補助業務

医師と密な連携をとり安全性を確認して適切に処置を行います。

■認知症・精神障害の看護

心身の状態を観察し生活リズムの調整や助言、服薬やコミニュケーションの援助をおこないます。

■社会資源の活用

福祉用具の利用・相談療養環境の整備の相談・行政との調整など利用者さまが自立した生活が送れるよう相談援助を行います。

■服薬管理

薬の効果確認や服薬に関する助言、副作用の観察を行います。

■関係機関との連絡調整

ケアマネジャー、各サービス担当者と連絡をとり調整します。

■終末期の看護

痛みや倦怠感の緩和・看取り体制の相談・アドバイスなど家族を含めた精神的な支援を行います。

■床ずれや傷の手当てや予防

医師の指示に基づき処置や定期的な観察や治癒過程の評価、床ずれ防止の工夫と指導を行います。

■介護者の相談

介護負担に関する相談・健康管理指導・精神的支援などサービス利用の助言などを行います。

■医療機器等の操作援助・管理

胃瘻・経鼻栄養・留置カテーテル在宅酸素・人工呼吸器・吸引・点滴など医療器具やチューブなどの管理・介護者への指導、緊急時の対応について説明します。

■清潔を保つお手伝い

清拭・洗髪・入浴介助・足浴などをおこないます。皮膚のトラブルや関節の動きなどを観察します。

■リハビリテーション

理学療法士・作業療法士が要介護状態の悪化防止に努めた機能訓練を行います。
それぞれの生活にあった効果的なリハビリを計画し実施します。また介護者のために体の動かし方の指導を行います。
福祉用具活用や住宅改修等のご相談に応じます。

ケアプランかんざき(居宅介護支援事業所)

こんな時にご相談ください・・・

  • おじいちゃん、病気かな?最近元気が無くって・・・・・
  • 離れて暮らしてるので心配・・・なんとか、やってくれてるようだけど・・・・
  • 病院を退院するんだけど家で見ることが出来るかしら?
  • おばあちゃん、物忘れがひどくなってきたみたい。
  • おばあちゃん、出かけるんだけど迷子になりそうになったの・・・

ご利用者様が最適な介護サービスを受けられるようサービス提供事業所と調整をはかったり、介護についての相談を受けております。ケアプランの作成や相談は無料です。お気軽にご相談ください。

職員構成

  • かんざき訪問看護ステーション管理者(看護師 : 訪問看護認定看護師)
  • ケアプランかんざき管理者(看護師 : 介護支援専門員)
  • 看護師
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 事務員