• 交通アクセス
  • 休日・夜間診療
  • 病診連携について
  • 採用情報

介護ネットワーク ケアステーションかんざき

概要

ケアステーションかんざきは、神崎郡(福崎町・市川町・神河町)と姫路市の共同運営により、地域の保健・医療・福祉関係者とのつながりを大切にした活動を行っています。
『すべての住民がいつまでも健やかで、幸せに暮らせる町づくりを進めるための人材育成や、小児療育の拠点施設』として平成12年に設置されました。

事業内容

ケアステーションかんざきは大きく分けて次の2つの事業を行なっています。

(1)介護支援事業

郡内各町へのリハビリテーション専門職の派遣

学校での福祉体験教室/地域での介護教室/各町の介護予防事業

保健福祉従事者の研修

ホームヘルパー/介護支援専門員/保健師等の従事者の研修/連絡会の実施

リハビリテーション・福祉の専門相談

福祉用具・住宅改修の相談/福祉用具の展示

(2)小児療育事業

障害のある子どもたちに対する、通所による療育を行なっています。

就学前児(小学校入学まで)の療育

一人あたり、週1~2回の集団・個別訓練、育児相談を実施しています。

就学児(中学校卒業まで)の療育

一人あたり週1回集団での訓練を実施しており、保護者の負担を考慮して、送迎(各学校に迎えに行き、療育後は自宅までお送りしている)を行なっています。

職員構成

参  与 リハビリテーション専門職として介護支援事業と小児療育を担当します。
所  長
作業療法士
理学療法士
言語聴覚士
ケースワーカー 子どもの生活福祉に関する相談調整にあたります。小児療育での集団保育、育児相談などを行ないます。
保 育 士
事 務 員

詳しい、お問い合わせは下記までご連絡してください
お住まいの市・町の福祉担当課、もしくは