• 交通アクセス
  • 休日・夜間診療
  • 病診連携について
  • 採用情報

2015年3月2日 地域医療フォーラムが開催されました

2月22日(日)神河町中央公民館グリンデルホールにおいて、地域医療フォーラムが開催されました。
当日は300名を超える来場者があり、地域医療について皆さんの関心の高さが伺えました。
第1部は、「地域包括ケアシステムと総合診療医」と題して、大阪医科大学 鈴木富雄先生による講演でした。先生が勤務されていた病院の付属診療所での経験を交え、急速に進む超高齢化社会で人生の最期まで自分らしい暮らしを続けられるよう、包括的に行うサービスの構築がこの地域で必要なことがよく分かり、大変勉強になりました。
「総合診療医」という言葉も聞いたことはありましたが、きちんと理解していなかったので、よく分かりました。そして、先生が言われた「総合診療医とはあなたの専門家です」という言葉が心に残り、心強い言葉だと思いました。

第2部は「地域医療を担う病院の現状について」をテーマとしてパネルディスカッションが行われました。地域の方々の素朴な疑問に、病院側から分かりやすく説明をさせていただきましたが、ご理解いただけたでしょうか。
地域医療を担う郡内で唯一の公立病院として、地域の方々が利用しやすく、また選んでいただける病院になるよう、みなさんと一緒に考える良い機会となった地域医療フォーラムだったと思いました。

CIMG1671CIMG1674CIMG1712