• 交通アクセス
  • 休日・夜間診療
  • 病診連携について
  • 採用情報

当院について 病院指標(DPC指標)について

○DPCとは

DPC(Diagnosis Procedure Combination)の略で、医師が決定した主病名と、入院中に実施された医療行為の組み合わせによって、国が定めた1日あたりの定額の点数から入院医療費を計算する制度です。DPC対象となるのは健康保険を使用する方で、一般病棟に入院された方が対象となります。

 

○DPC対象外の方

・自動車賠償責任保険や労災保険、自費等でご入院の方
・入院期間中、一度も一般病棟を使用されなかった方
・その他、国で定められた項目に該当する方はDPC対象外となります。(24時間以内の死亡など)

 

○公開の目的

当院ではDPCデータから全国統一の定義と形式に基づいた指標を作成し、近隣住民の皆様に情報公開を進めております。この病院指標は、数値やデータを解説化することにより、近隣住民の皆様に当院の特徴や、急性期医療の現状を理解していただくことを目的として公開しております。

現在公開しております病院指標は、平成27年度(平成27年4月1日~平成28年3月31日)中に当院の一般病棟を退院された患者さんのデータを集計の対象として作成しております。
○集計対象

平成27年4月1日から平成28年3月31日まで(平成27年度分)、平成28年4月1日から平成29年3月31日まで(平成28年度分)に健康保険を使用して入院された方(公費、生活保護の方も含む)で、DPC対象外の方は除いております。

平成27年度の病院指標(DPC指標)はこちら

平成28年度の病院指標(DPC指標)はこちら